ポップ・ビアンコ2019
ポップ・ビアンコ2019
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, ポップ・ビアンコ2019
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, ポップ・ビアンコ2019

飲み心地重視のオレンジ

ラルモニア

ポップ・ビアンコ2019

通常価格
¥3,080
販売価格
¥3,080
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
税込 配送料は購入手続き時に計算されます。

生産者 テヌータ・ラルモニア
生産地 イタリア/ヴェネト
品種 マンツォーニ50%、ピノ・ビアンコ40%、ガルガーネガ10%
生産地域 イタリア/ヴェネト
ヴィンテージ 2019
醸造・熟成 ピノ・ビアンコは一部全房で2日間スキンコンタクト、ステンレスタンクで発酵、4-5日間マセラシオン。その他はダイレクトプレス。ステンレスタンクで10ヶ月間熟成後、2ヶ月間瓶熟。
アルコール度数 12%
容量 750ml

フレッシュで軽やか

柑橘系の爽やかな香り。ドライでシャープな味わい。癖がなく軽やかでどんな食事にも合わせやすい!

ライトボディ フルボディ
フレッシュ 複雑
酸味 甘味
タンニン弱 タンニン強

こんなワインです

マンツォーニとガルガーネガは除梗後、ダイレクトプレスしステンレスタンクで自然発酵。ピノ・ビアンコは一部全房のまま2日間のスキンコンタクト。その後ステンレスタンクで自然発酵、4-5日間マセラシオン。発酵後は滓を残し、バトナージュしながらステンレスタンクで10ヶ月間熟成。更に2ヶ月間の瓶熟。無濾過、無清澄。

ラルモニアのワイン

  • V.V ペルラ2018

    ラルモニア

    貴腐が着いたガルガネガを辛口に

    通常価格
    ¥5,390
    販売価格
    ¥5,390
    通常価格
    単価
    あたり 
    売り切れ
  • V.V ボッラ2019

    ラルモニア

    樹齢 60 年の複雑味

    通常価格
    ¥5,390
    販売価格
    ¥5,390
    通常価格
    単価
    あたり 
    売り切れ
  • a+ フリーク2020

    ラルモニア

    アンフォラで果皮ごと漬け込んだ旨味

    通常価格
    ¥4,400
    販売価格
    ¥4,400
    通常価格
    単価
    あたり 
    売り切れ
  • a+ シック2020

    ラルモニア

    アンフォラで果皮ごと漬け込んだ旨味

    通常価格
    ¥4,400
    販売価格
    ¥4,400
    通常価格
    単価
    あたり 
    売り切れ
  • ポップ・ブリオ2019

    ラルモニア

    ヴェネトの地酒の軽快さ

    通常価格
    ¥3,080
    販売価格
    ¥3,080
    通常価格
    単価
    あたり 
    売り切れ

WINERY

生産者情報

テヌータ・ラルモニア

●最高の飲み心地!誰でも楽しめるを目指して

 

自然と生活文化のハーモニー

トラットリアを経営していた親の影響で食文化に興味を持ち、パルマで食について学んだ 後、色々な仕事を経験。料理人になる為の勉強をした際に農業と出会い、自然農法 で作られた野菜の力強い味わいや地方性に高い関心を持ちます。更に、自然農法で 造られた個性的で土地の味が感じられるワインに魅せられていきます。 アルモニア当主、アンドレア・ペンディンは料理人ではなく、ワイン造りを始める事を決意。 ソアヴェに近い、地元モンテッキオ・マッジョーレに畑を購入し、2010年、会社を設立。ビ オディナミを導入して痛んだ畑を再生する事から始めていきます。 調和を意味するワイナリー名「アルモニア」は自然と共存する事で本来、人間が幸せを 感じるであろう生活や文化の発展に貢献していく事を意味しています。アンドレアにとっ て、これは美学やモットーではなく、生活や生き方の一部なのです。その為、ワインだけで はなく、古代小麦、有機野菜の栽培とオリーブオイル作り。敷地内には両親が営むトラ ットリアも併設されました。まさに食文化の調和の場なのです。

 

土壌に合わせたワイン造り

畑はソアヴェ同様、火山の噴火に由来する火山岩土壌ですが、厳密には 3 つの違った 個性に分けることが出来ます。その土壌個性に合わせたワイン造りが行われます。

■POP
火山岩が風化して粘土と混じった土壌に玄武岩を多く含む土壌。ミネラル感やフレッシ ュさと同時に果実の躍動感を与えてくれるのでカジュアルな価格で毎日飲めちゃうような 軽快で飲み心地の良い「POP シリーズ」を造ります。

■+a
火山岩が風化して粘土と混じった土壌に石英を含む粗面岩や軽石のような凝灰岩が 豊富な土壌。こちらはストラクチャーと重厚感を与えてくれるので長くマセラシオンしても 耐えられると判断。アンフォラ醗酵・熟成の「+a シリーズ」で挑戦します。

■V.V
火山岩が風化して粘土と混じった土壌に活性化した石灰が混じる土壌。塩味や強いミ ネラルと骨格が得られるワインにとって理想的。同時に樹齢が高い畑なのでフィネスのあ るワインが出来る。圧倒的な構成力を持つ「V.V シリーズ」はステージの違うワイン。

ナチュラル・ワインの裾野を広げる

ワインを飲めば感じると思いますが、とても素直でストレートな美味しさ。余計な化粧や 造り込みは全く感じられません。アンドレアがやりたい事は自然なワイン造りを通じて地 元ヴィツェンツァの土地の味を感じてもらう事。同時に工業的ワインにはない、素直な美 味しさを、より多くの人に感じてもらう事なのです。 だからこそ、自然農法、自然な醸造に拘りながら、自らのエゴや芸術性を押し出すので はなく、誰もが購入できる価格で素直に美味しいと感じてもらえる「POP」でヴァン・ナチ ュールの裾野を広げ、「+a」でワインとしての複雑味や旨味を感じてもらい、最終的には 「V.V」でワインにしかない深く、複雑な味わいで感動してもらいたいのです。