サペラヴィ2022

修道院のワイン造りを再現

ガブリエルズ・ワイン

サペラヴィ2022

通常価格
¥5,060
販売価格
¥5,060
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
税込 配送料は購入手続き時に計算されます。

ラッピングはこちら

品種 サペラヴィ
ヴィンテージ 2022
種類
容量 750ml

まるでランブルスコ!?

しっかりとしたスパイシーさや、レーズンのような果実味。凝縮された味わい。タンニンも楽しめる。

ライトボディ フルボディ
フレッシュ 複雑
酸味 甘味
タンニン弱 タンニン強

こんなワインです

100%サペラヴィ。カヘティ地方サガレホにある葡萄畑。全房を使用し、クヴェヴリで5日間自然発酵、マセラシオン。その後、クヴェヴリで熟成。

ガブリエルズ・ワインのワイン

  • サペラヴィ2022

    ガブリエルズ・ワイン

    修道院のワイン造りを再現

    通常価格
    ¥5,060
    販売価格
    ¥5,060
    通常価格
    単価
    あたり 
    売り切れ
  • ルカツィテリ・ムツヴァネ2020

    ガブリエルズ・ワイン

    クヴェヴリ210日マセラシオン

    通常価格
    ¥4,950
    販売価格
    ¥4,950
    通常価格
    単価
    あたり 
    売り切れ

WINERY

生産者情報

ガブリエルズ・ワイン

元修道士が修道院クヴェヴリワインを今に伝える

❖元修道院が造る修道士のワイン❖

 

ガブリエルは、6 世紀のシオ・ムグヴィメ修道院に 27 年間住んでいたキリスト教の修道士です。 そこで彼は作農物を育て、伝統的ワイン造りを学びました。 その後、彼は幼少期を過ごした家に戻り、修道院で学んだ伝統的なワインを造り始めました。ナチュラルであると同時に、最も伝統的とも言うべき彼のワイン造りは造り手の間でも有名で、多くの造り手が彼の下で学んで巣立っているのです。自然であるべき、がフィロソフィー。伝統的なクヴェヴリ醸造ですが、葡萄畑に関しては、オーガニックのプレパレーションのみを使用しています。

❖50年何も変わらない❖

クヴェモ・カルトリ地方のガマルジヴェバ村にある伝統的なセラーは、50年以上の歴史があります。 ワイナリーとしては2017年に設立されました。カヘティ地方とカルトリ地方で収穫された生物学的に純粋な葡萄品種のみからワインを造っています。葡萄畑は2つの違う地域にあります。ジョージアの中央部に位置するカルトリではカルトリ・グルベラとチヌリを栽培。東部に位置するカヘティではルカツィテリ、ルカツィテリ・カフリ、ムツヴァネを育てています。