ワイナリー

  • トゥニア

    ●荒廃した葡萄畑を再興、ボルドー液も使わないナチュラルワイン● 10年以上放置されていた畑を手作業で再構築し、ボルドー液も含め、一切の薬剤を使用せずにワイン造りを始める。伝統的産地ではないからこそできる自由で自然なワイン造り。 荒廃した畑を復活させた 『トゥニアはエトルスコ時代の最も重要な神...
  • リヴェルナーノ/カサルヴェント

    ●高地のキャンティ・クラシコ『ラッダ・イン・キャンティ』● 標高650m のラッダ・イン・キャンティ山中に畑を所有。ゆっくりと熟す果実がサンジョヴェーゼのポテンシャルを引き出 す。プロ・サングエはサンジョヴェーゼの最高峰の1つ。 高地ラッダ・イン・キャンティ トスカーナ中心部「ラッダ・イン...
  • ジャン・バティスト・ブーディエ

    ●『オー・ブリオン』『ゴビー』で学んだ若手注目株● ペルナン・ヴェルジュレスに続くブーディエの5代目「ジャン・バティスト」が独立。友人のボノー・デュ・マルトレの設備を 借りてワイン造りを開始。2015 年が初ヴィンテージだが既にフランス国内で大人気に。   ペルナン・ヴェルジュレスが変わ...
  • ジェローム・シェゾー

    ●『ヴォーヌ・ロマネ』で最も力強い個性● 強い個性を持つジェローム・シェゾーのヴォーヌ・ロマネ。伝統的醸造法をベースに独自の進化を続ける。100%除 梗だからこその完熟果実の美味しさ。   父の仕事を受け継ぐ 「ジェローム・シェゾー」はボーヌ醸造学校を卒業後、 すぐに醸造家である父「ベル...
  • ミッシェル・ノエラ

    ●シャルル・ノエラの親族による王道『ヴォーヌ・ロマネ』● ヴォーヌ・ロマネの名家ミッシェル・ノエラ。ヴォーヌ・ロマネ、クロ・ド・ヴージョなど重要なAOCの優良畑を所有。毎年 全てを販売せず、一部は熟成させてから出荷する。   シャルル・ノエラの畑を相続 「アンリ・ジャイエ」と並び評される...
  • カミュ

    ●ジュヴレ特級畑『蔵出しバック・ヴィンテージ』● ジュヴレ・シャンベルタン特級畑の最大所有者。伝統的手法で醸されたワインはドメーヌの地下セラーで長期熟成さ れ、飲み頃を迎えたものからリリースされる。   ジュヴレ特級畑の最大所有者 1850 年代から「カミュ」では葡萄栽培が行われてい た...
  • アンベール・フレール

    ●『デュガ家』最後の大物● ベルナール・デュガ・ピュイとクロード・デュガの従兄。ベタンヌ・ドゥソーヴ誌では、ドゥニ・モルテに並ぶジュヴレ・シャン ベルタン最高評価を獲得している隠れた銘酒。   第3のデュガ ブルゴーニュを代表する一族、デュガ家。共通の哲 学を持ちながら個性的なワインを造...
  • ラ・ミション・リミタダ

    ●チリの伝統のワイン造りを自然醸造で昇華● 流行の「ピペーニョワイン」(農民のワインの意味で飲みやすくイージーなスタイル)ではなく、葡萄の本来のエネルギー を味わえるワインを最も重要な品種パイスで造る。  病気のない葡萄の楽園 ラ・ストッパ当主「エレナ」の母親は 1999 年にチリに移住。それ...
  • ロッコロ・グラッシ

    ヴァルポリチェッラの南、玄武岩の力強さ 畑毎の個性を活かす為に完璧な畑作り、葡萄作り、そして完璧な収穫のタイミングを追求。南ヴァルポリチェッラらしい重厚なワインに仕上げている。  ヴァルポリチェッラ新世代 1996 年に「グラッシ家」より葡萄畑を購入。長男で あり、醸造責任者の「マルコ...
  • プロデュットリ・ネッビオーロ・ディ・カレーマ

    僅かに残る伝統的『段々畑のネッビオーロ』 今やカレーマにしか残っていない石垣造りの段々畑に棚仕立に仕上げられたネッビオーロ。収量は多く、凝縮したワ インはできないが、昔ながらの滋味あふれる野性的なワインが出来上がる。   人口700人カレーマの地酒 人口 700 人の「カレーマ」。トリノ...
  • カ・ラ・ビオンダ

    最も繊細なヴァルポリチェッラ『マラーノ』 クインタレッリ等が位置するネグラールは粘土が主体であるのに対してヴァルポリチェッラの北に位置するマラーノの土壌は石灰岩含有率が非常に高い。この土壌を活かした綺麗なアマローネ。   クインタレッリが認めた畑 「ヴァルポリチェッラ」で最も重要な造り手...
  • マリオ・マレンゴ

    『ブルナーテ』最高の区画を所有 バローロのクリュでも最高のクリュと言われるブルナーテ。その中でも最高の区画を所有するのがマリオ・マレンゴ。バ ローロの頂点とも言われるこの区画からは緻密で繊細、大きなワインが産み出される。 ブルナーテ最高の区画 「エリオ・アルターレ」の「バローロ・ブルナ...